おもちゃレンタルで効率よくモンテッソーリ教育!  詳細はこちら

おもちゃレンタルで効率よくモンテッソーリ教育ができる!

最近、話題になっているおもちゃの定額制レンタルサービス。

レンタル会社も増え、サービス内容も充実してきているので、ますます利用しやすくなってきました。

我が家は子供が0歳後半の時から、自宅でモンテッソーリ教育を取り入れ始めましたが、半年ほど経った頃、

おもちゃレンタルを利用した方が、効率良くモンテッソーリ教育ができるんじゃないか?

と考えるようになりました。

利用してみた結果、モンテッソーリ教育のポイントをおさえるだけで、楽に取り組めるようになりました!

この記事では、特に0〜2歳のお子さんにおもちゃレンタルで効率よくモンテッソーリ教育ができる理由と、モンテッソーリ教育を取り入れるポイント、主なおもちゃレンタル会社をご紹介します。

モンテッソーリ教育について詳しく知りたい方は以下記事をご参照ください。

スポンサーリンク

おもちゃレンタルで効率良くモンテッソーリ教育ができる理由

おもちゃレンタルで効率良くモンテッソーリ教育ができる理由は3つあります。

順番に解説していきます。

0歳〜2歳は市販おもちゃが教具になる。

まずは、そもそも市販おもちゃでモンテッソーリ教育ができるの?というところですが、答えは「YES」です。

モンテッソーリ教育は感覚教具や算数教具など、独特な体系の教具を使う印象が強いですが、それはモンテッソーリ園に通う3歳前後から使い始めます。

0歳〜2歳用の教具もあるのですが、この時期にやっておきたい遊びのすべてを網羅しているわけではありません。

幼児用モンテッソーリ教具

モンテッソーリ関連の書籍を見ると、市販のおもちゃや手作りおもちゃで取り組む事例が紹介されています。

PlanToy(プラントイ)のシェープアンドソート 
出典:0歳~3歳のちから(学研プラス) 

良質なおもちゃは、子供の能力を伸ばす目的で作られており、0〜2歳用のモンテッソーリ教具と同じ特徴を持っています。

モンテッソーリ教具の特徴

✔美しく、魅力的なデザイン
✔安全で、子供が扱いやすいサイズ
✔作りが単純で、機能が1つに絞られている

私が調べてきた中では、やはりロングセラーのおもちゃは子供の成長を考え、きちんと設計されています。

おもちゃレンタルを利用する際は、そのような良質なおもちゃを取り扱っているか、内容も確認しておくといいです。

プランナーがおもちゃを選定

子供は月齢によって、興味を持つ動作が概ね決まっています。

子供が興味を持つ遊びを十分やらせてあげる事で子供の能力が伸びていくのですが、親が適切なおもちゃを準備してあげないといけません。

これが意外と大変で、自分でおもちゃを選ぶとなると、

1.今の月齢は何に興味があるのか調べる

2.興味のある遊びができるおもちゃを調べる

3.どこのメーカーがいいか質や値段を比べる。

という具合に、おもちゃ選定の過程に結構時間が取られていました。

働いていると残り少ない自分の自由時間が地味に削られていきます…。

時間をかけて選んだおもちゃが、レンタルメーカーのHPにレンタル例としていくつも載っているのを見た時は、「なんだ〜、結構いいおもちゃが借りられるのね〜」と思いました。

おもちゃ選定は専門家に任せて、自分は手作りしないといけないおもちゃに時間をかけようと考えを変えました。

おもちゃレンタルでは、子供の月齢に合った良質なおもちゃを選定してくれます。

選定されたおもちゃで遊んだ子供の様子を伝えると、そこからまたその子供の成長に合った次のおもちゃを選んでくれるんです。

自分がきちんと子供の様子やリクエストを伝えればいいだけなので、楽ですね。

コストパフォーマンスがいい

えっ、そうなの!?

と思うかもしれませんが、モンテッソーリ教育をしたいと思う方は、おもちゃの質も気にしている方が多いのではないでしょうか?

私も調べていていいな〜と思う市販のおもちゃは大体3000円前後します。(もっと高い場合もありますが)

幼児用のモンテッソーリ教具だと5000円前後します。

でも、我が子の様子を見ていると、2〜3ヶ月の間にステップアップして次のおもちゃに進んでいます。

毎回、買い揃えるとなると、お財布には結構負担ですね…。

おもちゃレンタルも2ヶ月でおもちゃを交換するところが多いです。

おもちゃの使用期間を2ヶ月とすると、

3,674円/月÷6個×2ヶ月≒1200円(税込)
(※トイサブの例)

2ヶ月で1個辺り1200円くらいでレンタルできるので自分で買うよりもお得です。

良質なおもちゃをお手頃な価格で使いたいと思う方にはコストパフォーマンスがいいですね。

モンテッソーリ教育を取り入れるポイント

モンテッソーリ教育と聞くと難しく感じる方もいるかもしれませんが、基本的な考え方を知っているとすぐに取り入れる事ができます。

おもちゃ遊びに取り入れるポイントは以下です。

Point

①子供の能力を伸ばせるおもちゃを選ぶ
②適切なタイミングでおもちゃを与える
③子供の自主性を尊重し、遊びをサポートする。

①おもちゃ選びと②与えるタイミングについては、おもちゃレンタルのプランナーにお任せします。

ただし、親はプランナーが適切なおもちゃを選べるように、なるべく具体的に子供の様子を伝える必要があります。

親が主にやる事は③子供の自主性を尊重し、遊びをサポートする部分です。

送られてきたおもちゃの特性を生かし、子供が自主的に楽しく遊べるようにリードしてあげる事が重要です。

どういう事をするかというと、

子供におもちゃを選ばせる
✔親が正しい遊び方をやってみせる
✔おもちゃの準備から片付けまでをやらせる
✔興味がないものは無理に遊ばせない

などです。

親の考え方やアプローチの方法を工夫する事で、子供の指先の発達を促すだけでなく、自立心、集中力、自己肯定感を養う事ができます。

具体的なやり方については、こちらの記事でご紹介しています。

おもちゃレンタルサービス5社

おもちゃレンタルサービスには、2種類あります。

①自分でおもちゃと使用期間を決めて、1個単位でレンタル

②プランナーがおもちゃ数点を選び、2ヶ月程度で交換する定額制レンタル

①はおもちゃレンタル専門ではなく、育児用品レンタルの一部としてサービスを行っています。

我が家でも調べてみたのですが、種類も少なく、1個当たりのレンタル料が割高になるのでやめました。

効率良くモンテッソーリ教育に取り組みたかったので、おもちゃの種類が多く、プランナーがおもちゃ選定をしてくれる②の定額制レンタルを選びました。

定額制おもちゃレンタルサービスは主に5社あります。

2015年にトイサブがレンタルサービスを始め、その後レンタル需要が増えてきたのか、2018年以降に相次いで他社がサービスを開始しています。

Toysub(トイサブ)

2015年からレンタルサービスを開始しているだけあり、おもちゃ選定の実績も十分で、安定感があります。

対象年齢は0歳~6歳で、2か月交換コースのみとシンプルでわかりやすいです。

0歳~3歳はおもちゃ6点固定、4~6歳は5点固定です。兄弟で分け合う兄弟プランもあります。

取り扱うおもちゃも国内外の有名ブランドや英語素材のおもちゃもあり、種類も豊富です。

メールでリクエストやアンケートのやり取りを行います。

>>トイサブ公式HPへ

キッズラボラトリー

2020年1月にサービスを開始したばかりの新しい会社。

対象年齢は生後3か月~8歳で、1ヶ月交換と2ヶ月交換の2種類のコースが用意されています。1か月交換コースは5~7点、2か月交換コースは4~6点もおもちゃが入っています。

初回利用者に限り、30日間全額返金保証があります。

プランナーとのやり取りはLineを使用するため、忙しい親でもスキマ時間を使えるところが有り難いです。

国内外の有名ブランドのおもちゃを取り扱っていますが、有名ブランドが最低1つ入る事が約束されているのは1か月コースのみになります。

>>キッズラボラトリー公式HPへ

TOY BOX(トイボックス)

2018年にサービスを開始したトイボックス。

対象年齢は生後3か月~4歳。スタンダードコースとプレミアムコースがあり、どちらもおもちゃは4~6点入ります。おもちゃを分け合う兄弟プランもあります。

プレミアムコースにすると、プランナーが選んだおもちゃに対して変更をリクエストする事ができるので、家のおもちゃとかぶる事がありません。

おもちゃのリクエストや変更はラインでやりとりができるので、気軽に変更を伝える事ができます。

>>トイボックス公式HPへ

ハッピートイ

2018年にサービス開始してレンタル会社。

対象年齢は生後6か月~4歳。1か月交換、2か月交換、6か月交換と3種類あり、どれも4~6点のおもちゃが入ります。

地域によって、料金が異なるため、場所によってはお得になったり、少し割高になったりと差があります。

海外メーカーの知育おもちゃを中心に揃えているため、あまり日本の店舗で見かけないおもちゃが多いようです。取り扱いメーカーは少なめです。

>>ハッピートイ公式HPへ

イクプル

2019年5月よりサービスを開始した割と新しい会社。

対象年齢は生後3か月~4歳未満。おもちゃ6点コースと3点コースがあり、どちらも2か月交換です。

国内外の有名ブランドおもちゃの他に、手押し車やミニキッチンなどの少し大き目なおもちゃの取り扱いもあります。ただ、おもちゃのリクエストはできません。

日用品も合わせ買いでき、おもちゃと一緒に届けてくれます。利用料金の5%がポイントとなり、日用品の購入に使えます。

>>イクプル公式HPへ

どこのレンタルサービスがいいの?

いろいろ見ていても、結局どこにすればいいのかよくわからないので、5社を比較してみます。

トイサブキッズラボラトリートイボックスハッピートイイクプル
サービス
開始時期
2015年2020年2018年2018年2019年
おもちゃの
種類と質
対象年齢0歳-6歳3か月-8歳3か月-4歳6ヵ月-4歳3ヵ月-4歳
玩具数0-3歳:6点
4-6歳:5点
4-6点4-6点4-5点①6点
②3点
月額料金
(税込)
3,674円2,574円3,608円
※おもちゃ変更可
3,278円
※おもちゃ変更不可
3,190円
※最安値
地域で異なる
①3,700円
②2,490円
※税込価格
送料無し1,100円
(お届け時)
無し無し無し
破損紛失
保証
・2020年12月時点の情報です。最新情報は念のため公式HPでご確認ください。
・おもちゃを使いこなせようになる2か月交換コースをご紹介しています。
 キッズラボラトリー、ハッピートイは他期間のコースもあります。

モンテッソーリ教育を取り入れる上で以下のポイントを重視して選びたいと思います。

Point

✔おもちゃ選定の実績が十分にある
✔質のいいおもちゃの取り扱いがある

上記のポイントとネットの口コミを参考に比較してみた結果、我が家はトイサブを利用する事にしました。

トイサブは2015年にサービスを始めて以来、2000人以上の会員に利用されており、アンケートから蓄積されたデータを元に7000件以上のおもちゃプランニングの実績があります。

また、選定されたおもちゃの質とボリュームと料金のバランスが良く、安定感があるという口コミが多かったです。

実際にトイサブを利用してみて口コミ通り、満足する事ができたので、他のおもちゃレンタルはまだ利用していません。

もし利用をご検討される場合は、まずはトイサブをおすすめします。

他社も今後実績を積み重ね、サービスも充実してくると思うので、しばらくトイサブを利用してみた上で、状況を見て他社をまた再検討してみてもいいと思います。

>>トイサブ公式HPへ

まとめ

0歳~2歳頃までのモンテッソーリ教育は市販のおもちゃを教具として使えるので、おもちゃレンタルサービスを利用して効率よくモンテッソーリ教育に取り組んでみましょう。

取り組むポイントは、
✔レンタル会社のプランナーにおもちゃ選定を任せて時間を節約。
✔良質なおもちゃをレンタルしてお金も節約。
✔レンタルしたおもちゃを使って、モンテッソーリ教育の考え方を取り入れながら、遊ばせる。

おもちゃレンタル会社ではおもちゃ選定の実績があり、良質なおもちゃを取り扱っているトイサブがおすすめです。

まずはお試しで2か月やってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました